morison30000のブログ

新しい時代が到来しました。
2012年から 世界は大きく変わり始めました。
大いなる主体が地上を去り
永遠の対象であったものが 邪な誘惑に負け 偽の主体に立つことにより 韓国はもうすぐ消滅します。
カゴメ カゴメ 後ろの正面はだれなのでしょう!!!!
 

家庭連合回帰運動やサンクチュアリーを利用して

生きている方のことは置いといて
 ある6000双の奥さんの話をしましょう!!!
彼女が我が家に来られた時 面白いことを言われていました。
私にはなぜ???祝福家庭 夫婦が戦うか???判らない???
 お父さまの祝福を受けたんだから戦うのはおかしいでした!!!!
それを聞いた瞬間 私も 妻も????????この方は何を言われているんだ???
という事でした。
 結論として 彼女は深く物事を考えず 逃げるのです。
  元帰りの聖酒を 家庭連合食口が来る葬式で 飲ませようとする狂った姉妹や
 康オモ二が真の母に相応しいかどうか会議する方々
 お父様によって夫婦になれば 戦いなんてありえない!!
その後 その姉妹は夫が 礼拝中に仕事から戻ってきて どうするの???
私達は アメリカに行くお金も無い!!!!とか大声で騒いでいたとか???
原理は 原理 祝福は祝福 生活は生活で アボジを神棚の上に置かれているため
 それらの中に接点が見出せない 幼い6000双であったわけです。

やっぱり安倍政権は抜かりなかった#入管法改正案



現在アメリカにも 日本にも韓国にも 王様が発言されている銃を受け入れられない!!! というサンクチュアリーメンバーが多々存在します。


 王様が 700ドルで ギフト券を買いましょう!!!と言われても


そのギフト券を買う事よりも おもちゃの銃を持って王冠を被って記念撮影したり


 ギフト券には目もくれず 頭のおかしい方の中には 銃は意味がないんですよ!!


 日本は 核を持つべきで AR15なんて意味がないんですよ―――と持論を展開されるわけです。


 最後には キリシタンにイエスズ会に悔い改めなければならないとか


 堕落人間から聖霊モドキを我先にハイエナの様に参加して 式が終われば また元の位置に戻られる始末


 内的心情も備えず ハレルヤ―――と叫ぶ バビロンの巫女達 王様の映像を利用した淫乱霊界


 それでも 善悪判断ができない 馬鹿な祝福家庭


ですので そのような方達は 奴隷大好き家庭であり 奴隷になり まだまだ高額献金をする準備をしているわけです。


  


江利川総会長は日本の中心だ!!!と叫びながら 日本サンクチュアリーには行かない男!!


 その方がサイバーだと思ってサイバーの代表として参加したんですよね!!!と質問すると


 >いいえ私は日本サンクチュアリーのメンバーとして参加していましたと発言する始末


 ジャーーどうしたいのと聞くと????


 私は 筑紫野の教会長ですと発言する始末 


 結論から言えば な―――んにも考えていない方が ほとんどなわけです。
自己愛性パーソナル障害 良い大学をでているからそういう障害を持っておられるようです。
 


 知り合いの6500双の姉妹が 旦那さんがc型肝炎だったため 祝福を破棄し


  再祝福を希望していた時 霊の親から電話がかかり 私の口座に200万円振り込んだら 推薦してあげるわよ!!!! そうじゃないとあなた 祝福受けれないわよ!!!と連絡が来たそうで おいおい6000双でそれかい!!!????


 そのようなものが たくさんおられたのが現実でした。


 あるレジェンド姉妹などは アメリカで 悩んでいる祝福家庭婦人を夜逃げさせ


 その婦人に離婚させ!!!


 お父さまの前に行って 新しく 彼と彼女を私が祝福しました!!!!お父様に報告して喜んでいただき (お父様は判っていても 何もおっしゃられないため 悪の条件を積んでいかれたわけです)
実績を積み上げておられたとか


彼女の蕩減復帰も無視して 自分の派閥を作るため どんどん同じような実績を積み重ね


 言う事を聞かないもの 自分に敵対するものは完全無視するわけです。


 ですので 良心基準の低いものを上に立てると 最後は堕落性丸出しで 実績中心主義に陥ってしまうわけです。


 だから 組織は崩壊するわけです。


 ですので そのような良心基準のものが 聖霊を受けても 何日かすればすごい体験も忘れ 堕落性丸出しで 上は金銀ダイヤで着飾り 下は 汚物まみれで徘徊する堕落人間となるわけです。


 そのような者から 祝福はうけたくない もしくは2世を受けさせたくない!!!というのが 親としての義務であり使命だと感じます。


 


ある意味 韓国も日本も摂理失敗国家であり 王様のもとで教育するべき 


 緊迫した状態を迎えております。


 韓国はたくさんの2世をアメリカに送り出し 生き残る方法を模索しております。


 日本は 王様から学ぼうという子供たちは少なく 


馬鹿だ大学 馬鹿だ専門学校 


そんな金があるんだったら 英会話学校にペンシルバニアに送れや!!!!


 まずは3か月 ステイ先を紹介してあげるから 行ってこいや!!!です。


 親も王様の言われることよりも お花畑で中心者から愛されることだけを願っているようでは


 子供も同じ穴のたぬきちゃんとなるわけです。


 戦う気がないのであれば 先の祝福家庭だから戦いがない!!!と発言した姉妹と同じ思考回路となるわけです。

韓国の提案「請求権協定を認めた上での解決策を模索しよう」ハイ、終了です!!
私が1988年に一時帰国したときに 777のお姉さん(巡回師を発狂させたことがあります)今となっては楽しい思い出なのですが
 お父様の命令はアメリカに帰れ!!!であり 彼女はアベルに従えでした。
 皆さんであればどちらを取りますか????
王様が あなたに早くビザを取って そばで仕えなさい!!!!と言う命令と
 江利川会長が そばにいて 私に従いなさい!!!
 多分 元食口の方の大半は 後者を選ぶでしょう!!!!
 しかし私達サンクチュアリーメンバーは王様に絶対的に忠誠を尽くす使命があり
 それこそDの血を受け継ぐものの使命であるわけです。
  理解できますか?????? 大半の方は多分無理でしょう!!!!!


在韓米軍が撤退すれば
 韓国は消滅し 新鮮な家庭連合や クリスチャン 逃げ遅れたサンクチュアリーメンバーの新鮮な臓器が 移植のために お金持ちに提供される時代が来ます。
 38度線は 対馬に移り 核爆弾を中国と統一朝鮮に向けなければならない時を迎えます。
 銃が無ければ 生き残れない時を迎えます。
 もうすぐ 韓国はアメリカに完全に捨てられます。
 避難したくても避難できない時を迎えます。
 中国も 崩壊すると考えたとき 韓国から避難してくる方達を救ってあげれる余裕は日本にはなくなります。
 幹部であれば幹部であるほど 何も考えず 我を通すことだけを考えるようになります。
 それが 王様や 天に背いたとしても 古田社長や 神山会長時代の様にイエスマン イエスウーマンだけが周りを固め 基盤はできますが 2代王の時代
 そんなにその基盤は継続できず 討たれる時を迎えます。
 サンクチュアリーに来て 継続してそれを行えば 皆さんの家庭は 条件を失い 崩壊します。
 氏族メシヤに勝利して 家庭崩壊 犠牲の道へ突き進むわけです。
 王様抜きに 物事をするやからは 結論として消滅します。
 私達夫婦もそうならないように頑張ります。
 皆さんも頑張りましょう!!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭平和協会へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会 批判・告発へ
にほんブログ村